FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

コロナウイルスで不要不急の外出が出来ず…目の前の「梨割山」へ登る事にしました。
神社の桜が見頃です。
1_convert_20200402150658.jpg
その横から山へ入ります。

サクランボの花もポンポンに咲いています。
2_convert_20200402150724.jpg

登山口です。
3_convert_20200402150747.jpg

”梨割の滝”は、昨日までの雨で水量が増え、滝らしく流れ落ちていました。
4_convert_20200402150811.jpg

梨割山方面へ。
5_convert_20200402150830.jpg

椿の落花の中を進みます。
IMGP1271_convert_20200402152851.jpg

家方面がよく見える所に植えた桜の木、枯れたかなと思いましたが下から新芽が出ていてホッとしました。
7_convert_20200402150858.jpg

梨割山へ。
8_convert_20200402150920.jpg
急登です。
9_convert_20200402150941.jpg

一つ目のピークを登って下る途中のイワカガミの群生は、まだ蕾でした。
10_convert_20200402151002.jpg

11_convert_20200402151024.jpg

最初のベンチ、今日は御嶽山、白山は見えません。
12_convert_20200402151052.jpg

二つ目のピークの下りのイワカガミは…咲いていました!
14_convert_20200402151144.jpg
真っ白で美しいです。
13_convert_20200402151117.jpg

15_convert_20200402151208.jpg

16_convert_20200402151235.jpg

ツツジも満開でした。
17_convert_20200402151300.jpg

山頂(278.2m)に到着。
18_convert_20200402151322.jpg

ここにも桜を二本植えました。一本は枯れましたが、一本の木は新芽が出ていました!
19_convert_20200402151348.jpg
よかった~!

カップ麺、おにぎり、コーヒー、お菓子でゆっくりランチ。
家がすぐそこなのに、山でのランチは美味しく感じます。

清水寺の方へ下ります。
20_convert_20200402151411.jpg

加治田城跡方面へ行きます。
21_convert_20200402151435.jpg

カタクリ群生地へ。
その前に、せっかくなので加治田城跡へ登る事にしました。
22_convert_20200402153922.jpg

尾根に出たら、左へ進みます。
23_convert_20200402153947.jpg

曲輪、帯曲輪です。
24_convert_20200402154016.jpg

25_convert_20200402154041.jpg

加治田城跡へ到着。
26_convert_20200402154106.jpg

南側の石垣、
27_convert_20200402151504.jpg
北側の石垣が残っています。パチリ!
28_convert_20200402151533.jpg

城跡を正面に下り、少し戻るとカタクリ群生地です。
29_convert_20200402151600.jpg
たくさん咲いていました!
30_convert_20200402151624.jpg

33_convert_20200402151736.jpg
今が一番見頃です。
32_convert_20200402151711.jpg
凛とした姿がいいですね。
34_convert_20200402151809.jpg

大好きな”すその道”を通って帰りました。
35_convert_20200402151850.jpg

山では可愛い花々が待っていてくれました。
アッという間の山行きでしたが、気分はスッキリ!
やっぱり山はいい~!です。

登山者は一人も無く、コロナ的にはいいのかも…でももったいない…複雑です。





 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
角田山から彌彦神社へ来ました。
1_convert_20200327180224.jpg

2_convert_20200327180245.jpg

4_convert_20200327180330.jpg

IMGP1149_convert_20200327180448.jpg
スッキリとした神社です。
空気が違いました。

参拝の後、「本山妙法寺」へ移動しました。
案内図です。
1_convert_20200327173700.jpg

村岡城跡、久田城址へ向かうため、本山妙法寺へ、
2_convert_20200327173743.jpg
二天門を潜ります。
3_convert_20200327173820.jpg

最初は妙見山へ。
4_convert_20200327173843.jpg

妙見山山頂です。
5_convert_20200327173939.jpg
二の丸跡でもある様です。

村岡城跡本丸へ。
6_convert_20200327174016.jpg

さっそく雪割草、
7_convert_20200327174038.jpg
カタクリ、
8_convert_20200327174100.jpg
イチゲが咲いていました!
9_convert_20200327174121.jpg

楽しい注意書きが現れました!
10_convert_20200327174146.jpg
そうです そうです。

ここにも…
11_convert_20200327174212.jpg
そうそう。

お寺さんのやさしさに守られて雪割草がたくさん、のびのびと咲いていました。
12_convert_20200327174236.jpg

13_convert_20200327174303.jpg

14_convert_20200327174327.jpg

15_convert_20200327174349.jpg

イチゲもです。
16_convert_20200327174414.jpg

本丸へ登ります。
17_convert_20200327174440.jpg

ここにも…思わず微笑みがもれる注意書きです。~あなたのそばより ここがいい~
18_convert_20200327174506.jpg

雪割草と注意書き…ピッタリ!
20_convert_20200327174551.jpg

19_convert_20200327174528.jpg

村岡城跡に到着。
21_convert_20200327174614.jpg

次に久田・六万部方面へ。
23_convert_20200327174638.jpg

カタクリが咲いています。
24_convert_20200327174704.jpg

25_convert_20200327174729.jpg

六万部へ。
26_convert_20200327174756.jpg

六万部の由来と経塚。
27_convert_20200327174824.jpg

28_convert_20200327174901.jpg

次は久田方面へ。
29_convert_20200327174931.jpg

足元には雪割草が、
30_convert_20200327174957.jpg

31_convert_20200327175019.jpg

32_convert_20200327175045.jpg

33_convert_20200327175109.jpg
イチゲが、
34-1_convert_20200327175136.jpg
エンレイソウが花盛りです。
35_convert_20200327175202.jpg

ショウジョウバカマが…スルーしないでと言わんばかりに団体で咲いています。
36_convert_20200327175232.jpg

久田城址へ。
37_convert_20200327175300.jpg

堀切のような所を登ります。
38_convert_20200327175323.jpg

ここにも美しい雪割草が。
42_convert_20200327175511.jpg

久田城址です。
39_convert_20200327175352.jpg

眼下の海岸がきれいです。
40_convert_20200327175419.jpg

コーヒータイムにしましたが、心配したトンビはやって来ませんでした。

帰りにも雪割草。
41_convert_20200327175445.jpg

白のイカリソウを発見!
43_convert_20200327175542.jpg

本堂へ下ります。
44_convert_20200327175611.jpg

イチゲの群生。
45_convert_20200327175640.jpg

最後の注意書き…ホント、ここが一番!
46_convert_20200327175715.jpg

潜り抜け本堂へ。
47_convert_20200327175741.jpg

48_convert_20200327175805.jpg

参拝とお礼を済ませ正面の階段を通り帰路に。
49_convert_20200327175832.jpg

「初心者から始める登山、そして日常のブログ」さん、山に咲く花が好き、城跡が好きな私達にはぴったりの情報でした。
本当にありがとうございました。

出掛けた後でなんですが、暫くは不要不急の外出をひかえて、今回の山行きの余韻に浸る事にします。





 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2020.03.26/ 17:28(Thu)
雪割草に逢いたくて「角田山」へ。

途中のSAでは、マスクと手の消毒を徹底して現地へ向かいました。
SAでは、店舗への入口、トイレなど消毒液がいたる所に設置されていて助かりました。

さて灯台が見える駐車場に着きました。
1_convert_20200326192121.jpg

コースの案内です。
2_convert_20200326192142.jpg

桜尾根コースから登り灯台コースへ下山します。
登山口は解り難いです。
3_convert_20200326192231.jpg

さっそく雪割草が咲いています。
4_convert_20200326192253.jpg
本当に可愛くて、美しいです。
9_convert_20200326192455.jpg

6_convert_20200326192341.jpg

7_convert_20200326192406.jpg
なかなか進めません。
8_convert_20200326192428.jpg
何枚撮っても次々と撮りたくなります。
10_convert_20200326192520.jpg

5_convert_20200326192316.jpg

大分登って来た所にカタクリがたくさん咲いていました。
11_convert_20200326192542.jpg

イチゲも咲いています。
12_convert_20200326192609.jpg

白のイカリソウもコロンと咲いています。
13_convert_20200326192633.jpg

セリバオウレン、
14_convert_20200326192656.jpg
シュンランも咲いています。
15_convert_20200326192719.jpg
もううれしくてたまりません。
花に元気をもらい登ります。

尾根を通り、
16_convert_20200326192742.jpg
階段状の急登を4回位登ると
17_convert_20200326192807.jpg
山頂(481.7m)です。
18_convert_20200326192833.jpg

山頂では、越後名物”笹団子”をいただきました。美味しかった~!

帰りは灯台コースです。
19_convert_20200326192857.jpg

三望平です。
20_convert_20200326192922.jpg

こちらのコースは、登山道の両側一面カタクリでいっぱいです。
21_convert_20200326192953.jpg

白いカタクリを見つけました!
23_convert_20200326193045.jpg
登りで知り合った地元の人が、「見つけられるといいね」と白いカタクリの事を教えて下さったのです。

キクザキイチゲも咲いています。
24_convert_20200326193108.jpg

こちらで見つけた雪割草です。
25_convert_20200326193132.jpg

佐渡が見えます。
26_convert_20200326193202.jpg

まだまだ下って行きます。
27_convert_20200326193228.jpg

歩き難い岩のゴツゴツとした所を下ります。
28_convert_20200326193257.jpg

山の上に三段雲が…ほっこり。
29_convert_20200326193323.jpg

ここまで下って来ました。
30_convert_20200326193349.jpg

細い尾根を通り、
31_convert_20200326193423.jpg
灯台が近くなって来ました。
32_convert_20200326193449.jpg

角田浜と駐車場が眼下に。
33_convert_20200326193517.jpg

灯台まで来ました。
34_convert_20200326193542.jpg

「半官の舟かくし」の
35_convert_20200326193607.jpg
近くのトンネルを通って駐車場へ。
36_convert_20200326193630.jpg

雪割草に逢え、大満足です。その上、他にもたくさんの花々が咲いていて、いい時期に来られた事に感謝です。

これから彌彦神社に立ち寄った後、時々ブログを読ませて頂いている「初心者から始める登山、そして・・・」さんの記事に惹かれて「妙法寺…村岡城址、久田城址」へ向かう事にします。



 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2020.03.22/ 10:05(Sun)
あまりにも身近過ぎて…久しぶりに行って来ました。

二の丸が駐車場になっていました。

模擬櫓が建てられ城跡の雰囲気を出しています。
1_convert_20200322094434.jpg

石段を登ります。
2_convert_20200322094456.jpg

美濃和紙の里らしく「ミツマタ」がたくさん咲いていました。
3_convert_20200322094517.jpg

あっという間に山頂です。
4_convert_20200322094538.jpg

展望台から眼下に長良川と住吉灯台が見えます。
5_convert_20200322094602.jpg

城下町です。
6_convert_20200322094625.jpg

国指定重要文化財で、日本最古のつり橋も見えます。
7_convert_20200322094649.jpg

川の方へ下りました。

住吉灯台です。
8_convert_20200322094711.jpg

ここは「上有知湊跡」です。
8-1_convert_20200322094735.jpg

また、漢学者の頼山陽を村瀬藤城が見送った場所としても有名です。
9-1_convert_20200322095104.jpg

村瀬東城彰功碑が小倉公園にありました。
9-2_convert_20200322095127.jpg

ここからの長良川の景色は昔のままです。
9-3_convert_20200322095150.jpg

山上に小倉山城が見えます。
10_convert_20200322095215.jpg

この近くに遺跡があるといううっすらとした記憶を辿って行ってみると…ありました!「岩陰遺跡」です。
11_convert_20200322095237.jpg

人と対比すると大きさが判っていただけると思います。
12_convert_20200322095302.jpg
発掘調査の結果、縄文時代の遺跡だと判明されています。

短時間でしたが、散策は気持ちよかったです。





 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
ヒュウガミズキ、
1-1_convert_20200319134122.jpg
キランソウ、
1_convert_20200319134059.jpg
シハイスミレが出迎えてくれました。
2_convert_20200319134151.jpg

案内板です。
4_convert_20200319134251.jpg

つつじの小路コースを登ります。
3_convert_20200319134230.jpg

5_convert_20200319134314.jpg

岩場まで来ました。
6_convert_20200319134335.jpg

駐車場が小さく見えます。
7_convert_20200319134358.jpg

山頂方面です。
8_convert_20200319134422.jpg

あわてんぼうのヒカゲツツジがぽちっと咲いています。
9_convert_20200319134456.jpg

荒々しい岸壁が見えます。
10_convert_20200319134531.jpg

扇谷絶壁の上を通ります。
11_convert_20200319134600.jpg

12_convert_20200319134628.jpg

山頂(342.5m)に到着。
13_convert_20200319134654.jpg

眼下には穏やかな田園風景が広がります。
15_convert_20200319134803.jpg

ヒオドシチョウが羽を広げて休憩しています。
14_convert_20200319134731.jpg

愛宕山へ向かいます。
ひとつ葉岩を通り、
16_convert_20200319134828.jpg
高木尾根を通り、
17_convert_20200319134913.jpg
「愛宕神社」へ。
18_convert_20200319134940.jpg

ここから”はぎのこみち”を下山します。
19_convert_20200319135012.jpg

途中、ミツバツツジが満開でした。
20_convert_20200319135042.jpg

21_convert_20200319135104.jpg

777段の階段の途中に出たので、そこからは階段を下りました。
22_convert_20200319135127.jpg

太陽の広場を通り、
23_convert_20200319135201.jpg
虹のトンネルを通り、
24_convert_20200319135227.jpg
あじさいの池まで戻って来ました。
25_convert_20200319135309.jpg

やっぱり山は気持ちいいです!

帰路、半布ケ丘公園に、カタクリを見に立ち寄りました。

咲いていました!
26_convert_20200319135339.jpg
凛として美しいです。

ヒュウガミズキも房が下がり今一番の姿です。
27_convert_20200319135404.jpg

春ですね~!





 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2020 木っ端と布切れ, all rights reserved.