FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

馬瀬大橋からの通行止めは解除になっていました。
途中、一方通行がありますが通ることは出来ます。

登山口まで来ました。
1_convert_20210503202029.jpg

駐車場はこんな状態、充分駐車出来ました。
1-1_convert_20210503202100.jpg
家を早く出て来てよかったです。

南尾根コースを登ります。
2_convert_20210503202126.jpg

新緑が清々しいです。
3_convert_20210503202200.jpg
5月ですね~。

そしてクマガイソウ群生地に到着。
4_convert_20210503202225.jpg

咲いていました!咲いていました!満開です!揃ってこちらを見つめています!
8_convert_20210503202409.jpg

5_convert_20210503202248.jpg

7_convert_20210503202344.jpg

6_convert_20210503202310.jpg
ここが貸し切りの写真タイムなんて…祭日なのにラッキーです。

充分写真を撮ったので進みます。

「小鹿の涙」まで来ました。
9_convert_20210503202431.jpg
昨日の雨で水量がすごく多く”大泣き”していました。

そしてここの道下のヤマシャクも咲いていました。
10_convert_20210503202459.jpg

11_convert_20210503202522.jpg

12_convert_20210503202547.jpg
清楚な花がひっそりと咲いています。

”二人静”もパチリ。
13_convert_20210503202613.jpg
咲くと白い花になります。

そこからさらに進んだ所の谷筋のヤマシャクはまだ蕾でした。
14-1_convert_20210503202707.jpg

14-2_convert_20210503202732.jpg

偶然、谷の岩の中から水が噴き出ている所を見つけました。
14_convert_20210503202636.jpg
源流でしょうか?

尾根に”オオカメノキ”が咲いています。
15_convert_20210503202800.jpg

尾根道は気持ちがいいですね~。
16_convert_20210503202831.jpg

大好きなブナの木をいつものアングルでパチリ!
17_convert_20210503202854.jpg

ミツバツツジも青空に映えます。
18_convert_20210503202918.jpg

そして「ブナの木ルート」と合流。
19_convert_20210503202946.jpg

すぐ山頂(1213m)到着。
20_convert_20210503203011.jpg

御嶽山に傘雲がが掛かっています。
21_convert_20210503203037.jpg

その横の乗鞍岳もです。
22_convert_20210503203101.jpg
不思議な姿ですね~。

ランチ後すぐ下山です。

途中、こんな木が…こんなになっても葉を茂らせています。
23_convert_20210503203126.jpg
凄い生命力です!

この案内板を過ぎるとヤマシャクがたくさん見られるようになります。
24_convert_20210503203157.jpg

水量が多く”滝”になっています。
25_convert_20210503203220.jpg

そしてヤマシャクです!
26_convert_20210503203248.jpg

27_convert_20210503203312.jpg

30_convert_20210503203435.jpg

31_convert_20210503203502.jpg
たくさん咲いていました!

まだ蕾もあります。
29_convert_20210503203406.jpg

分岐まで戻って来ました。
32_convert_20210503203530.jpg

車に戻ると路駐が…。ず~と続いています。
私たちがブナの木ルートを下っている頃に南尾根ルートをどれだけの人達が登って行ったのでしょう。
きっとクマガイソウの所もラッシュになっている事でしょう。
帰路、数えただけでもざっと30台位は増えていました。

早く登ってよかった~。





 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
シャクナゲの開花は、昨年までは5月に入ってからで間に合ったのですが、もう咲いているとの情報から早速出掛けました。

いつもは中まで入って駐車できたのですが、私有地だったのか施錠されていました。
1_convert_20210428090524.jpg

で、近くの広場に駐車し、出発。
2_convert_20210428090549.jpg

ここから入ります。
3_convert_20210428090609.jpg

登山口です。
4_convert_20210428090632.jpg

この山は、名前の通りの山容で、とにかく登り一辺倒です。
登って、
5_convert_20210428090655.jpg
登って、
6_convert_20210428090727.jpg
登ります。
7_convert_20210428090749.jpg

鉄塔の下のガレ場に来ました。
8_convert_20210428090810.jpg

ここからも登ります。
9_convert_20210428090830.jpg

そして五合目まで来ました。
10_convert_20210428090853.jpg

新緑が綺麗です!
11_convert_20210428090916.jpg

シキミの花です。
40_convert_20210428104226.jpg

一番初めのシャクナゲの木が…満開です!
13_convert_20210428091012.jpg

色も濃く、豪華な花です。
14_convert_20210428091037.jpg

15_convert_20210428091100.jpg

16_convert_20210428091125.jpg

ここからシャクナゲがたくさん見られます。
17_convert_20210428091147.jpg

18_convert_20210428091211.jpg

19_convert_20210428091235.jpg

20_convert_20210428091257.jpg

蕾も力強いです。
21_convert_20210428091323.jpg

22_convert_20210428091349.jpg

白のシャクナゲも。
23_convert_20210428091416.jpg

写真を撮っていてなかなか進めません。

やっと八合目に到着。
24_convert_20210428091439.jpg

かたい蕾をパチリ!
25_convert_20210428091503.jpg

新緑が目に優しいです。
26_convert_20210428091527.jpg

またまたシャクナゲです。
29_convert_20210428091651.jpg

30_convert_20210428091718.jpg

30-1_convert_20210428091747.jpg

ツルシキミも主張していました。
31_convert_20210428091816.jpg

足元にはイワウチワが可憐な花を咲かせています。
32-1_convert_20210428091909.jpg

32_convert_20210428091842.jpg

二色のコイワカガミもかわいいです!
33_convert_20210428091934.jpg

34_convert_20210428091958.jpg

そして山頂(865.1m)到着!
35_convert_20210428092023.jpg

山頂のシロヤシオはまだのようです。
今年はどの山でも花の開花が微妙です。

山頂は殆ど貸し切り状態で、ゆっくりランチをし往路を下山です。

下山中もシャクナゲをパチリ!パチリ!
36_convert_20210428092049.jpg

37_convert_20210428092117.jpg

38_convert_20210428092147.jpg

転ばないように注意して急坂を下りました。

帰路の道路から「烏帽子岳」の全容をパチリ!
39_convert_20210428092223.jpg

烏帽子岳を紹介している本に「なだらかな山容からは想像できない登山道で、距離はそれ程ではないものの、汗が噴き出す急登の連続である」と書かれています。
納得です。

久しぶりに汗びっしょりの山行きでした。

やっぱり”山はいい~!”です。






 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2021.04.23/ 14:59(Fri)
4/2のブログに”庭の花”を載せました。

今朝(4/23)スズランが咲いていたので、他にも咲いているのでは…と庭を回ってみました。

咲いていました❣  咲いていました❣

最初はスズラン。
1_convert_20210423140755.jpg

2_convert_20210423140856.jpg

次はバイカウツギ。
3_convert_20210423141044.jpg

エビネラン。
4_convert_20210423141113.jpg

4-1_convert_20210423141136.jpg

ナルコユリ。
5_convert_20210423141157.jpg

マイズルソウ。
6_convert_20210423141220.jpg

7_convert_20210423141241.jpg

シラン。
8_convert_20210423141301.jpg

オダマキ。
9_convert_20210423141320.jpg

アオダモの花。
10_convert_20210423141435.jpg

アカドウダン。
12_convert_20210423141525.jpg

11_convert_20210423141501.jpg

イカリソウの白と薄紫です。
13_convert_20210423141547.jpg

14_convert_20210423141609.jpg

そして4/2に花を載せたアケビがこんな実を付けています。
15_convert_20210423141631.jpg

15-1_convert_20210423141652.jpg
7~8㎜の頼りない位小さい実ですが、元気に大きく育つといいなあと思います。





 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
「中池公園」へ”歩き”に行って来ました。
1_convert_20210420115448.jpg
坂が多いので負荷が掛かり、いい感じの場所です。

最初は駐車場から上へ登るのですが、市民球場は改修中のため近付けません。
2_convert_20210420115510.jpg

で、陸上競技場の横を通ります。
3_convert_20210420115531.jpg

ツツジや、ドウダンが満開です。
4_convert_20210420115552.jpg

5_convert_20210420115613.jpg

古民家の所まで来ましたが、古民家は取り壊しになっていました。
7_convert_20210420115655.jpg

近くの池のコウホネはまだ咲いていませんでした。
6_convert_20210420115634.jpg

そこから階段を登ります。
8_convert_20210420115716.jpg

プールの近くに出ます。
9_convert_20210420115738.jpg

”これよりゴルフ場”の手前を左へ急坂を下ります。
10_convert_20210420115800.jpg

途中、ヤマアジサイが咲いていました。
11_convert_20210420115822.jpg

「中池ファミリーパーク」へ下りました。
12_convert_20210420115845.jpg
広くて、ゆっくり家族で過ごせそうです。

サトザクラの名残です。
13_convert_20210420115907.jpg

そして「中池」まで来ました。

白鳥が巣作り中でした。
14_convert_20210420115927.jpg

カモがこちらへ向かって集まって来ます。
15_convert_20210420115948.jpg

た~くさん集まりました。
16_convert_20210420120013.jpg
餌をあげる人と間違えたのかも…。

池を一周してから
17_convert_20210420120036.jpg

坂を登り、「多目的広場」まで来ました。
18_convert_20210420120103.jpg

ラグビー場「グリーンフィールド」です。
19_convert_20210420120125.jpg
天然芝がとてもきれいです。

そして駐車場へ。

6150歩。
よく歩けました~。





 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
天気が下り坂のため先に「金華山」へ登る事にしました。
いつものように「瞑想のこみち」からです。
1_convert_20210416145418.jpg

シラーのことばをパチリ!
2_convert_20210416145440.jpg

パスカルのことばもぱちり!
3_convert_20210416145501.jpg

ツツジがきれいです。
4_convert_20210416145520.jpg

伊奈波神社の旧跡まで来ました。烏帽子岩です。
5_convert_20210416145539.jpg

”丸山”では、現在でも毎年例祭が行われると書かれています。
6_convert_20210416145600.jpg

馬の背登山道を行きます。
7_convert_20210416145619.jpg

岩場を短時間で山頂まで登るコースでこんな所を登ります。
8_convert_20210416145639.jpg

9_convert_20210416145658.jpg

10_convert_20210416145719.jpg

11_convert_20210416145739.jpg

途中に石垣が残っています。道三の時代のものでしょうか?
12_convert_20210416145802.jpg

登り詰めました。
13_convert_20210416145822.jpg

美しい岐阜城です!(青空でないのが残念です)
14_convert_20210416145843.jpg

コーヒータイムの後、大好きな石垣へ。
15_convert_20210416145905.jpg

信長の入城後に造られた石垣と書かれています。
16_convert_20210416145932.jpg

本丸井戸です。
17_convert_20210416150000.jpg

お城のビューポイントからパチリ!
18_convert_20210416150023.jpg

石段途中に残る石垣。
19_convert_20210416150049.jpg

堀切です。
20_convert_20210416150109.jpg

21_convert_20210416150129.jpg

下山は「百曲り登山道」を下ります。
22_convert_20210416150152.jpg

そして下り切りました。
23_convert_20210416150214.jpg

自販機に「明智光秀」が…
24_convert_20210416150235.jpg
少し前まで「麒麟が来る」のドラマ館があったからでしょうか。

そして「岐阜市歴史博物館」へ。
27_convert_20210416150412.jpg

噴水が出迎えてくれました。
26_convert_20210416150327.jpg

特別展”壬申の乱”をゆっくり、じっくり見て回りました。
じつはここに富加町から貸し出された「大宝二年御野国加毛郡半布里戸籍(複製)」が展示されているのです。
出土品が多い中、存在感を感じました。
本物は正倉院にあり、正倉院展で見たことがあります。
この戸籍は偶然が重なり、奇跡的に全巻正倉院に保管された形で残った日本最古の戸籍です。
せっかくなので注目点だけでもピンポイントで大きく見える工夫がしてあるといいなと思いました。

藤とハナミズキがとてもきれいな岐阜公園を通って帰りました。
25_convert_20210416150259.jpg

雨も落ちてこなくてよかったです。
半日でしたが”山”も”歴史”も体感出来、有意義な時間を過ごせました。




 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(1) 
 
Copyright © 2021 木っ端と布切れ, all rights reserved.