FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2010.09.21/ 15:26(Tue)
二日目は「至仏山」です。戸倉からシャトルバスで鳩待峠へ。 鳩待峠からは木道歩きで「山の鼻ビジターセンター」まで行き、登り専用の登山道から取り掛かりました。この山は「蛇紋岩」で出来ていて、植物が育ちにくいということで、登山道も極力面積を押さえてあるように感じました。というのも登山道が頂上目指して直登になっているからです。自ずと急登で、木の階段が果てしなく続き、それが切れた所は「蛇紋岩」の石でとても滑りやすく、燧岳とは違った登り難さを感じました。

ダイモンジソウ
階段や蛇紋岩をただひたすら登り(忍耐!)高天ケ原に着いた時は厳しい登りから解放されホッとしました。そこから頂上までは今までよりはゆるやかで、登頂記念の写真を撮り、下山開始。下山は「小至仏山」経由で鳩待峠へ下りるコースですが、こちらも蛇紋岩の道の登り下りがあり気を抜かない様に慎重に進みました。途中「オヤマ沢田代」湿原の脇を通りましたが、草紅葉がとてもきれいでした。

CIMG4732.jpg
樹林帯をどんどん下って行き、鳩待峠に降り立った時はホッとしました。時間外でしたが、運よく9人揃ったためジャンボタクシーが戸倉まで行ってくれました。山小屋を使わないで一座一座登った強硬登山でしたが、尾瀬の景色と、ここちいい疲れで大満足でした。 
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2010 木っ端と布切れ, all rights reserved.