FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2011.01.29/ 20:08(Sat)
先週の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で信長が江を連れて行った”竹生島”へ行って来ました。ここは古くから信仰をあつめてきた島で、国宝や重要文化財が数多く点在していました。長浜港から30分、竹生島港に着き、そこから見上げる様な山肌に建造物が一望できます。

CIMG5502.jpg

唐門(国宝)(豊臣秀吉の遺命に従って秀頼が京都・東山の豊国廟から移築したもの)をくぐり、

CIMG5513.jpg

船廊下(重文)(豊臣秀吉の御座船・日本丸の船櫓を利用したと伝えられている)を通ると

CIMG5516.jpg

都久夫須麻神社本殿(国宝)に着きました。本殿正面の桟唐戸にはめ込まれた菊や牡丹、鳳凰の彫刻がとてもきれいでした。

CIMG5517.jpg

この建物も伏見城の遺構と伝えられています。さらに急な階段を登ると724年行基が開いた「宝厳寺」に着きました。

CIMG5505.jpg

本堂(弁財天堂)、五重石塔(重文)、三重塔、雨宝堂等を廻りましたが、無人の島にこんなにすばらしい建造物が今も大切に残されている事に感激しました。状況から、広島の厳島神社を思い出しましたが、ここはあの色彩の鮮やかさは無いのですが、落ち着いた、静かな感動を与えてくれます。大河ドラマの影響か、この寒さの中にもかかわらず大勢の見学者でした。ついでに長浜城歴史博物館、

CIMG5499.jpg

黒壁スクエアにも行きましたので、写真を載せます。


CIMG5488.jpg

CIMG5493.jpg

CIMG5490.jpg

ここも古い建物が多く見ごたえがあります。今回は”山”でなく”城”関連の投稿でした!



ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。                            

 
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2011 木っ端と布切れ, all rights reserved.