FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2015.07.26/ 10:08(Sun)
日の出は八ヶ岳の上辺りからでした。
日の出

メチャメチャ寒い中、感動でズーと立ち続けていました。
空木岳も赤く染まりました。
朝日に染まる山頂

自然ってすごいですね!

今日は下るだけなので、朝食後、取り敢えずもう一度頂上へ登りました。
山頂2

360度の展望の中、山々がきれいに見えます。
こんなに一度に見えてしまってもいいのかっていう位すばらしかったです。
八ヶ岳と南アルプス、
八ヶ岳・南アルプス
塩見岳と富士山、
塩見岳と富士山
御嶽山と白山、
御嶽山と白山
木曽駒ケ岳、
木曾駒ケ岳(宝剣岳)
穂高連峰と槍ガ岳
穂高連峰と槍
、乗鞍岳、がぐるっと見渡せたのです。
乗鞍岳

そして下山開始。
「駒石コース」を下ります。
山頂から下って来た

だんだんヒュッテが遠くなります。
遠くなる山頂


進む先には花崗岩の石がゴロゴロと立ち、風が気持ちよく吹き抜け、高い所って気持ちいいです。
昨日の谷底とは環境が全然違います。
さくさくと進むとでっかい「駒石」が。
駒石 (2)

人と比べるとよく解ると思いますが(”布切れ”が手を広げて写っています)・・・こんな石のてっぺんに登っていたのかと思うと驚きです。
駒石と布切れ””

下る程、熱くなって来ます(当たり前ですが・・・)。

大地獄、小地獄は下りこそ油断大敵です。
靴底を引っかけない様に、バランスを崩さない様に気を張って下りました。

下りでも「水場」はありがたい所でした。
小休止です。
美味しい水をペットボトルに二本汲んで来ました(明日の朝、これでコーヒーを淹れます)。

どんどん下ります。
またまた汗ビッショリです。
駐車場へ着いた時は本当にホッとしました。
もう少しで、長いタラタラの下りをあきてしまう”悪い癖”が出そうでしたから・・・。

「こぶしの湯」で汗を流し帰路につきました。

久しぶりの山小屋泊は、夕日、星空、日の出を満喫でき幸せでした。

まだまだ登りたい山がいっぱいあります。
暑さに負けないで山を楽しみたいです。

やっぱり ”山はいい~” です!



 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2015 木っ端と布切れ, all rights reserved.