FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2015.09.26/ 16:11(Sat)
銀山平の「湖山荘」で一泊。
夕食後、明日登る登山者の、団体さん・個人の方、計23名で説明を受け、早目に就寝。
朝4時に民宿のバスで登山口へ向かい、”中の岐林道コース”から登ります。
鷹の巣尾根コースより短縮コースで、入山の権利を持つ銀山平地区の民宿に泊まると、そこのバスで登山口に送って頂けます。
登山口へ5時15分頃着き、スタート。
沢の板橋を渡り取り付きます。(朝一の写真はピンボケ!)
仮設の板橋

この橋は、大水の時は流される為、上部に吊り籠が設置されていました。
吊り籠

昨夜の説明の通りいきなり「急登」が始まります。
そして延々と急登です。
急登

急登2

3時間登る事に・・・と言われていましたが、時々ある案内よりは短い時間で登れていました。
「急登終了まで残り30分 もうひと頑張りで楽園がまってるぞ!」の案内は元気をくれました。
急登残り30分

そして20分、とうとう登り切り・・・本当に楽園が待っていました!
楽園

草紅葉がとてもきれいで、今までの登りのきつさを、忘れさせてくれました。
草紅葉

さっそく「たまご石」へ。
たまご石へ

一つの石が風化したという事です。
たまご石と池塘
後の池塘がまたいいですね。

そこからテント場へ下り、頂上へ登り返します。

この山は、馬蹄形をしており、たまご石のある台地の向いに頂上がある台地が広がり、その間は谷になっていて木道でず~とつながっているのです。

木道が草紅葉とセットでいい感じです。
頂上へ木道が

頂上は、木に囲まれたこじんまりとした所にありました。
平ケ岳山頂

頂上から木道を行き止まりまで行くと360度の展望が!
左から武尊山・雲に浮かぶ富士山と南アルプス、
武尊山・富士山・南アルプス

八海山・昨日登った越後駒ケ岳、
八海山・越後駒ケ岳

燧岳、
燧岳

日光白根山、
日光白根山

会津駒ケ岳等がとてもよく見えました。
会津駒ケ岳

なるほど名前の通り平らな高原が広がっています。
平らな山頂

なぜ平かの説明版があり、納得。
地形の説明

頂上からテント場へ戻り、「姫ノ池」へ向かい、木道を登り返します。
姫ノ池は大きい池塘で、そこからの平ケ岳の眺めは抜群でした。
姫ノ池(向うに山頂)

ここで民宿でいただいたおにぎりを食べながら休憩です。
13時出発のバスの時間に合わせ、下山します。
下山後は「白銀の湯」で汗を流し帰路に。
二日間共天気に恵まれ、幸せな山行きになりました。
ここちいい疲れが残っています。

やっぱり”山はいい~!”です。



 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2015 木っ端と布切れ, all rights reserved.