FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

例年6月が天生峠開通なので、古川土木へ問い合わせた所、今年は雪が無く、5月20日に開通したとの事(白川村側は5/27)・・・では花はもう遅いのかもと早速出掛けました。
駐車場
案内板

平日でもバスが来てたり、駐車場は満車の事が多いのに、今日はガラガラです。

花はどうなのか気になり、受付で聞いた所まだ大丈夫との事、ホッとして進みます。
天生湿原入口

上はオオカメノキ、
オオカメノキ

下はマイズルソウの中、
マイズルソウ

湿原へ向かいます。

タモノキの花が満開でした。
タモノキの花

匠屋敷のある湿原は東回りの一方通行になっています。

ここではミヤマツボスミレ、
ミヤマツボスミレ
ミツバオウレン、
ミツバオウレン
タテヤマリンドウ、
タテヤマリンドウ
タケシマラン、
タケシマラン
コバイケイソウを、
コバイケイソウ
匠屋敷近くでモウセンゴケを見ました。
モウセンゴケ

コバイケイソウとミツバオウレンが同時期に咲くなんて・・・やっぱり今年は変です。

半周して次の湿原へ。

ここではリュウキンカとミズバショウが少し遅い状態でしたが咲いていました。
リュウキンカ
ミズバショウ

カツラの巨木の所からミズバショウ群生地へ向かいます。
ミズバショウ群生地へ

キクザキイチゲがたくさん咲いていた所に、今回はラショウモンカズラとタチツボスミレが咲いていました。
ラショウオンカズラ
タチスボスミレ

キクザキイチゲは終わったのかな~?

ミズバショウはまだ咲いていてホッとしました。
ミズバショウ群生地

ブナの大木も元気一杯でした。
ブナの大木

カツラの巨木まで戻り、サンカヨウや、ニリンソウの咲くカラ谷登山道を進みます。
サンカヨウ
ニリンソウ

三本のカツラが今年も迎えてくれました。
カツラの巨木
相変わらず森の仙人の様です。

カラ谷登山道を進むと、咲いていました、咲いていました・・キヌガサソウです。
キヌガサソウ
いっぱい株を増やしてたくさん咲いていました。

キヌガサソウの群生地は2箇所ありますが、どちらもたくさん咲いていてうれしかったです。

そしてあのキクザキイチゲも可憐に咲いていました。
キクザキイチゲ
キクザキイチゲ (2)
今年も出会えました。

ツクバネソウも地味ですがきれいです。
ツクバネソウ

ダケカンバの巨木にもビックリ!
ダケカンバの大木

木平分岐から、
木平分岐

リュウキンカの咲く沢を渡ると急登です。
リュウキンカ (2)
最初の急登

そこにもサンカヨウやニリンソウが咲いていました。

籾糠分岐から
籾糠分岐

山頂目指して最後の急登があります。
最後の急登

もうすぐ山頂という所にかわいいイワナシを見付けました。
イワナシ

狭い山頂は今日は貸切です(標柱はクマに齧られていました)。
狭い山頂

ランチの後籾糠分岐まで戻り、ブナ探勝路を下山します。

気持ちのいい新緑の中、通り抜ける風が涼しくて・・・。
ブナ探勝路を下山

タムシバもとっても美しかったです。
ブナ探勝路のタムシバ
タムシバ

湿原まで下って最初の湿原の残りを半周して・・・ここでもツバメオモト、
ツバメオモト (2)
コバイケイソウ、
コバイケイソウ (2)
チゴユリ、
チゴユリ
ミツバオウレンを見ました。
ミツバオウレン (2)

5月なんて初めて行きましたが、今年はどこでも花が早いのですね。

そういえばここで残雪を見なかった事も初めてです。

でも花がいっぱい咲いていてくれて感激でした!

やっぱり”山はいい~!”です。



  ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2016 木っ端と布切れ, all rights reserved.