FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2019.03.31/ 14:10(Sun)
気持ちだけは”青春?”のお気楽四人組は、「醍醐の桜」を目当てに出掛けました。

山科で降り、地下鉄東西線で「醍醐駅」下車。徒歩10分位で着きました。

総門です。
1_convert_20190331141036.jpg

早速”桜”が迎えてくれます。
3_convert_20190331141110.jpg

2_convert_20190331141053.jpg

受付を済ませ、「唐門」前を通り
7_convert_20190331141223.jpg
「三宝院」へ。
4_convert_20190331141125.jpg

表書院から見た庭園です。
5_convert_20190331141142.jpg

枝垂桜がとても美しかったです。
6_convert_20190331141201.jpg

さらに奥へ進み、「仁王門」を潜ると…
8_convert_20190331141333.jpg

国宝の「五重塔」です。
9_convert_20190331141350.jpg
京都府下最古の木造建築物だそうです。

さらに奥には、西国三十三観音霊場第十一番札所となっている「観音堂」があります。

広いお寺でしたが、人もとっても多かったです。

次は、「妙顕寺」です。
地下鉄烏丸線「鞍馬口」下車。

ここも枝垂桜が待っていてくれました。
10妙顕寺_convert_20190331141406

お庭の赤松が見事でした。
11_convert_20190331141427.jpg

11-1_convert_20190331141445.jpg

次は「本法寺」です。妙顕寺の近くです。

12_convert_20190331141507.jpg

多宝塔がありました。
13_convert_20190331141526.jpg

ここのお目当ては、春の特別公開でのみ真筆を拝観できる「長谷川等伯…涅槃図」です。
縦10m、横6mの大きなものです。
息子久蔵を亡くし、嘆き悲しむ自身の姿も描かれていました。
撮影禁止ですので載せられませんが、必見の価値ありです。ぜひお出掛けを。 

長谷川等伯が菩提寺の本山であった本法寺を拠点に活躍したという事で、銅像もありました。
14_convert_20190331141546.jpg

これで御寺巡りは終わり、最後に「半木(なからぎ)の道」へ。
40分位歩きましたが、頑張って行ってよかったと思える所でした。
16_convert_20190331141634.jpg

広々とした気持ちのいい所です。
17_convert_20190331144231.jpg
桜が満開になると、きっと人でいっぱいになるのでしょう。

さあ京都駅へ戻ります。
めいっぱい動いた一日でした。
今回の歩行数…19000歩!
よ~く歩けました!



 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.