FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2019.10.30/ 10:43(Wed)
一乗谷朝倉氏遺跡は、何度も来ています。
その度に登りたいと思っていた「一乗城山(473m)」に登る事にしました。
25_convert_20191030095641.jpg

お宮の横の「馬出ルート」から登ります。
1_convert_20191030094724.jpg

2_convert_20191030094744.jpg

登山口です。
3_convert_20191030094801.jpg

このルートは”大手道”と言われ案内板のように楽しみがありそうです。
9-1_convert_20191030095014.jpg

が、一直線に急登が始まりました。
4_convert_20191030094823.jpg
「刈込池」の階段で足が疲れている事に、この時気付きましたが…頑張って登ります。

小見放城跡まで登りました。
5_convert_20191030094840.jpg

「平」が木に書かれていますが、平らになっていたのでしょうか?
6_convert_20191030094859.jpg
草でよくわかりません。

「摩崖仏」が現れました。
8_convert_20191030094941.jpg
線刻されたお地蔵様です。
7_convert_20191030094917.jpg

一乗谷城の縄張図です。
9_convert_20191030094958.jpg
広~い!

「不動清水」です。
10_convert_20191030095034.jpg
この山でたった一か所の水場で、お不動様の下から出ていました。

まだまだ急登が続きます。
11_convert_20191030095052.jpg

上り詰めた所に石仏が祀られていました。
12_convert_20191030095113.jpg

縄張図を辿って巡ります。

「観音屋敷跡」
13_convert_20191030095131.jpg
「千畳敷跡」
14_convert_20191030095149.jpg
「宿直跡」
15_convert_20191030095213.jpg
ここから町がよく見えます。
15-1_convert_20191030102617.jpg

「月見櫓跡」
16_convert_20191030095250.jpg
「一の丸跡」
18_convert_20191030095326.jpg
「二の丸跡」
20_convert_20191030095434.jpg
「三の丸跡」
21_convert_20191030095512.jpg
ここに473mの測量点と「一乗城山」の看板がありました。
23_convert_20191030095555.jpg

「一の丸」と「二の丸」の間には、二条の”堀切””があります。
19-1_convert_20191030095415.jpg

各所に大きな堀切や、
22_convert_20191030095538.jpg
畝堀、
17_convert_20191030095307.jpg
竪堀が施され、防御施設としての堅牢な山城だったことがよくわかりました。

下から見上げた山からは、想像がつかない規模でした。

登って初めてわかることがあるから…止められません。

案内所でも言われた事ですが、山の装備をしっかりして登る”山城”です。念のため…。





 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
 
スポンサーサイト



Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.