FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

9月14~15日飯豊山(2105m)」へ行って来ました。

大日杉登山小屋の近くの小屋に登山届を出し、スタートです。
大日杉小屋

登山届

林の中を登り進むと「ザンゲ坂」が現れます。
ザンゲ坂
傾斜も急で、鎖三段になっています。

ザックの重み(シュラフ、食料、水分等で相当重い)をきつく感じましたが、まだ登り始めたばかりなのでガンガン登ります。

この次の目標は長之助清水と、御田の大杉です。
長之助清水・御田の大杉

御田の大杉

そこを過ぎると「地蔵岳(1539m)」までは、登って、登って、登って…とにかく登ります。
地蔵岳

ザックが体にこたえます。

登り始めに、”木っ端”が「修行じゃないんだから、楽しく登ろ」と言った言葉がよぎります。

山頂に立った時の感動を楽しみに登ります。

地蔵岳からは鞍部まで下り、ここからは何度もアップダウンの繰り返しが始まります。

飯豊本山(2105m)がガスの間から姿を見せてくれました。
山頂が見えた

「目洗清水」を過ぎると斜面を登る事が多くなってきます。
目洗清水

花崗岩が現れてくると「御坪」に到着。
御坪
何だかいい雰囲気です。

そこを過ぎ、切合小屋方面へ直進し、
切合小屋へ

種蒔山の北面直下で右に折れ、御沢の源頭部へ下って行きます。
源頭部へ下る

滝もあり、
源頭部の滝
沢水も澄んでとっても冷たく、いい所でした。
御沢

見上げると今日泊まる「切合小屋」が見えます。
小屋が見えた

源頭から稜線まで登ると三国岳方面からの道と合流し、砂礫地を進むと「切合小屋」に到着。
切合小屋

奥深く来たな~と思いましたが、山頂はまだここから2時間位先です。

重いザックを下ろし、30分休憩し、サブバックに必要な物を入れ、山頂に向けてスタートです。

ここまででずいぶん疲れていましたが、「往復4時間で5時には帰れるから行っていいよ」と管理人さんが勧めてくれたのです。

目の前に聳える草履塚の急登を登ります。
草履塚2

草履塚

そこを登り切り、もう一個山を越えると、眼下に御秘所の岩場が見えます。 
眼下に御秘所が

そこまで急降下し、見ると「姥権現」が静かにこちらを見ていました。
姥権現2

姥権現

挨拶をして進み、「御秘所」の岩場を越え、
御秘所

「御前坂」に取り掛かります。
御前坂

岩礫の急斜面をジグザグに登り続けると、
山頂へ2

「飯豊山神社」と
飯豊山神社

「本山小屋」に着きます。
本山小屋

ここからさらに稜線を進むと
山頂へ3

「飯豊山山頂」に到着です。
山頂

ここまで随分きつかったので、登れた事に本当にホッとしました。

山頂は貸し切りでした。

ガスが晴れると、回りのでっかい山塊に驚き、

草紅葉や
草紅葉

紅葉にも本当に感動しました。
山頂付近の紅葉

頑張って登ってよかった~!

おにぎりを食べ、切合小屋まで下山開始です。

今日の歩きは10時間30分位でしたが、時間よりも道程の状態がボディブローのように効いてきました。

疲れた~。早く寝ます。



 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
<
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ