FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2017.09.25/ 14:24(Mon)
”木っ端”が、以前から行ってみたいと言っていた「碓氷峠」へ出掛けました。

碓氷・軽井沢ICで降り、軽井沢方面へ。

現在の碓氷峠から
碓氷峠(現在)

長野県側

群馬県側

旧碓氷峠へは、山道をくねくねと、別荘の間を縫うように登ります。
旧碓氷峠案内

峠には「熊野皇大神社」が祀られています。

熊野神社

神社の由緒

ここは、群馬県と長野県の県境のため、
神社にある県境

神社も二棟、
長野県側の神社

群馬県側の神社

宮司さんもそれぞれに一人ずつおみえになります。

それぞれにお参りして、奥社へ。奥社は一つだけでした。
奥社

神社の前に「元祖力餅しげのや」が、昔の位置のままに建っていて、ここもお店が両県を跨いでいました。
CIMG1908_convert_20170925151742.jpg

あんこ、きなこ、辛み(大根おろし)の3色の力餅を頂きました。
力餅
搗き上がる手前の少しザラッとしたお餅にそれぞれがよく絡み、美味しかったです。

この近くの「見晴台」に行ってみましたが、ここも両県を跨いでいて、しっかり表示されていました。
見晴台
雲が無ければ、富士山まで見える場所のようです。

ここから廃線となった信越本線「横川~軽井沢」間の線路跡を辿ります。

坂を下って行くと、左側に「熊ノ平」駅跡が現れます。
熊ノ平駅へ

熊ノ平駅
階段を登って見て来ました。

そこから「横川駅」まで線路を歩く遊歩道”アブトの道”が整備されていました。
アプトの道
今回は時間がありませんが、いつかはここを歩いてみたいと思います。

トンネルも10個通れます。

途中のトンネルと廃線風景です。
廃線のトンネルと線路

そして圧巻の「めがね橋(国の重要文化財)」に着きました。
めがね橋

めがね橋2
碓氷第三橋梁です。

すごく高くて、レンガが使われ…美しい姿をしています!

ここも下から登る階段があり、登って見ました。

トンネルの中に”アブトの道”が続いていました。
トンネルへ続くアプトの道

最後は、「アブト式」を知るために「鉄道文化むら」へ。
鉄道文化むら

アプトの説明

アブト式電気機関車と、それに噛み合う歯車、アブト式の線路を見ることができました。
アプトの車輪

アプトの線路

当時の人達の努力が集結されていて感動しました!

「碓氷峠」に行きたい…から思いがけずいろんな所が見えました。


 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
<




スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ