FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

京都国立博物館開館120周年記念特別展覧会「国宝」(10/3~11/26)へ行って来ました。
京都国立博物館

期間としては第Ⅱ期にあたります。
京都国立博物館2

俵屋宗達筆「風神雷神図」、長谷川久蔵筆「桜図壁添付」(今日からの展示!…よかった~)、「火焔型土器」、雪舟筆「秋冬山水図」などすばらしい作品を目の当たりに出来、幸せなひと時でした。

全部で210点をⅣ期に分けて展示されます。

ただ人の多さにも驚かされます。

よく見学出来ない作品も多く、もう少し工夫出来ないものかと思いました。

まだ時間があるので、「泉涌寺」へ行きました。

泉涌寺

皇室の菩提所としても信仰を集めていて「御寺(みてら)」とも言われているそうです。
泉涌寺仏殿

11_convert_20171025105335.jpg

ここの少し高台に皇室ゆかりの写経道場「雲龍院」があり、そこも行って見ました。
雲龍院

悟りの窓、
悟りの窓

悟りの窓2

蓮華の間の”色紙の景色”、
蓮華の間

徳川慶喜寄進の灯篭などを見学しました。
徳川慶喜寄進の灯篭

人人人の博物館から、一気に静寂の中に入り、身も心も清められるような、清々しい気分になりました。

今日は、本当は最初に「比叡山延暦寺の釈迦堂特別拝観・秘仏公開」を済ませてから、「国宝」展に回る予定だったんですが、比叡山が台風21号で被害を受け拝観停止になっているとのこと、急遽京都へ向かいました。

でも予想外の「泉涌寺」「雲龍院」を訪れることが出来、よかったです。

比叡山は12/10まで公開予定なので、復旧したら出掛けようと思います。

文化にどっぷりの一日をすごした”お気楽四人組”でした。


 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。


スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ