FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2018.06.08/ 14:14(Fri)
実相院の床に映る青モミジに惹かれ、お気楽4人組は京都へ。

今、”旬”のお寺なので混みあっていると思っていましたが、今日は団体さんもなく、ゆっくり見学出来ました。
1_convert_20180608140806.jpg

この建物は旧御所の客殿とのことで、狩野派の襖絵がめぐらされ、格式高い趣が感じられました。
全館撮影禁止の為写真はありませんが、お勧めの場所です。

床に映る青モミジは、清々しく心が洗われる思いがしました。
絵葉書からご覧ください。
5_convert_20180608140941.jpg

お庭は小振りでしたが二か所ありました。
4_convert_20180608140922.jpg

2_convert_20180608140840.jpg

巣で評判のモリアオガエルはもう枝に乗っかっていました。
3_convert_20180608140858.jpg

まだ早いのでここから「鞍馬寺」へ足を延ばすことにしました。計画変更はいつもの事です。

鞍馬寺です。長い階段が待っています。
1_convert_20180608145453.jpg

ここを登って、「日本一短いケーブル(200m)」に乗って新参道を進みます。
2_convert_20180608145516.jpg

3_convert_20180608145537.jpg

本堂です。
4_convert_20180608145553.jpg

正面には、パワースポットが造られ立って写真を撮っている人がいました。
5_convert_20180608145608.jpg

鞍馬山案内によると、ここから一山越すと「貴船神社」に下りる事が出来ます。
いつか辿って全山を巡ってみたいです。

近くの人が勧めて下さったので「鐘楼」まで登り鐘を撞きました。
6_convert_20180608145624.jpg
とってもやさしく、澄んだいい音色でした。

ここから京都へ戻るため「鞍馬駅」へ。
7_convert_20180608145658.jpg
なかなか格式高い雰囲気の駅舎です。

乗換駅「東福寺」でまたまた計画変更し、せっかくなので「東福寺」へも寄り道する事にしました。
8_convert_20180608154148.jpg

2_convert_20180608154220.jpg

パンフによれば、奈良の寺院である「東大寺」と「興福寺」から「東」と「福」の二文字をとり1236年より19年の歳月をかけて、九条家の菩提寺として都最大の大伽藍を建立…とあります。

名勝「通天橋」から見る青モミジは一幅の絵画を見るようでした。
3_convert_20180608154235.jpg

開山堂も重文です。
4_convert_20180608154251.jpg

次は庫裡で受付を済ませ「方丈庭園」を見学。
5_convert_20180608154311.jpg

別名「八相の庭」といい、方丈の四周に庭園を巡らせたものは東福寺の方丈だけだそうです。
6_convert_20180608154329.jpg

三門と
1_convert_20180608154354.jpg
本堂です。
7_convert_20180608154413.jpg

さあいい時間になりました。

京都駅へ戻り列車を乗り継いで帰路に。

実相院だけのつもりでしたが三か寺も回る事が出来ました。

雨にも会わず、有意義な一日を過ごせました!


 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。


スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ