FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

昔、熊野三山を目指した巡礼者たちは、お伊勢参りを済ませた後、伊勢路のスタート地点である田丸で巡礼衣装に着替え熊野三山を目指したそうです。

熊野街道で最初に越える峠「女鬼峠」に行って来ました。

下調べをして行ったのですが、登り口に辿り着くのが大変でした。

近くに行けば、こんなにはっきりした案内があるのですが…。
4_convert_20181004093639.jpg

2_convert_20181004093559.jpg

1_convert_20181004093544.jpg

当時の道しるべもありました。
3_convert_20181004093617.jpg

路駐してスタートです。

「相鹿瀬寺跡」を通り進みます。
5相鹿瀬寺跡
このお寺は、天平神護二年建立で、周囲から奈良時代の軒瓦が出土しているそうです。

女鬼峠は標高120mなので、道はゆっくりとした登りです。
6_convert_20181004093745.jpg

女鬼峠まで400m。
7女鬼峠まで400m

「水飲み場」がありました。
8水飲み場

さらに進むとお堂が見えて来ました。
9如意輪観音

如意輪観音様が祀られています。
10_convert_20181004093851.jpg
昔の人達は、ここで旅の無事を祈って行ったのでしょう。

そこを過ぎると、展望台と切り通しの案内があり、
11_convert_20181004093912.jpg
展望台へ登って見ました。
12_convert_20181004093929.jpg

すぐ下りて、「切り通し」へ。
13切り通し

13-1_convert_20181004094000.jpg
千枚岩の岩盤を切り通す事は、当時では大変な作業だったのではと思いました。

そこを保護する為の石積みも残っていました。
13-2_convert_20181004094016.jpg

ここが「女鬼峠」の山頂部で、近くの平な所には「茶屋」があったようです。
14_convert_20181004094033.jpg

ここからは下りです。

しばらく進むと「轍跡」があります。
15_convert_20181004094050.jpg
昔、荷車が通った跡で二本の轍が残っていました。

ここから下った先にも「水飲み場跡」があり、
16_convert_20181004094114.jpg

さらに下ると「成川側」登り口に到着です。
17_convert_20181004094131.jpg

さあ車の所まで戻ります…ということは、同じ道を戻るという事で…もう一度女鬼峠を通ります。

登り口の相鹿瀬地区には、大きなお地蔵様も祀られていました。
18_convert_20181004094147.jpg

この後は、次の峠「三瀬坂峠」へ向かいます。




 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ