FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

三瀬坂峠登山口です。
1_convert_20181004170909.jpg
ここでも路駐です。

少し登ると、道中の安全を祈って祀られたとされる地蔵堂がありました。
2_convert_20181004170931.jpg

そこからさらに登ると間違いやすい所に案内がありました。
3_convert_20181004171016.jpg

そこからいろんな表情の道を進むと
4_convert_20181004171031.jpg

5_convert_20181004171046.jpg

「三瀬坂峠」に到着。
6-1_convert_20181004171406.jpg
ここは標高265mです。

峠には石室にお地蔵様が祀られていました(宝暦6年)。
7_convert_20181004171443.jpg

6-2_convert_20181004171421.jpg
いい雰囲気の峠です。

さあここから下ります。

こちら側は大変荒れていて歩きにくかったです。

途中、木に絡みついている藤づるがすごくてパチリ!
8_convert_20181004171522.jpg

根曲がりの木の横を通り、
9-1_convert_20181004171555.jpg
どんどん下って行きます。

ゴールまで250mの標識が…。
9-2_convert_20181004171612.jpg

そして常夜灯のある神社に到着。
9_convert_20181004171538.jpg
常夜灯は昔の人々が街道を通る際の道しるべとし、また信仰の場としていたと思われるそうです。

さあ、ここからまた登り返します。
10_convert_20181004171627.jpg

片道4.4kmの往復です。

さすがに峠まで登り返したときはホッとしました。
11_convert_20181004171729.jpg

車まで戻りましたが、ここには由緒ある神社があるということで、歩いて行ってみました。

「多岐原神社」です。
12_convert_20181004171805.jpg

12-1_convert_20181004171826.jpg

その昔、倭姫命(ヤマトヒメノミコト)が宮川を渡られる際に、ご案内をした真奈胡神(マナコノカミ)が祀られていて、境内には玉砂利が敷かれ、建物も伊勢神宮のようでした。

謂れがわかり易くアニメにしてありました。
13-1_convert_20181004171903.jpg

その渡し跡にも下りて行って来ました。
13_convert_20181004171842.jpg

三瀬坂峠も”古道”を感じる素敵な場所でした。

これからも少しづつ熊野古道を訪ねてみたいと思います。




 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ