FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

「荷坂峠」は江戸時代中期、紀州藩の街道整備に伴って「紀伊の国」への正式な玄関口となった峠です。
2_convert_20181011085140.jpg

道の駅「紀伊長島マンボウ」へ車を置きスタートです。
1_convert_20181011085121.jpg

”一里塚跡”を通り、
3一里塚_convert_20181011085156

平坦な道を進むと「荷坂峠入口」がありました。
4入口_convert_20181011085214

林道に出た辺りには、猪や鹿から田畑を守るために積み上げられた”猪垣”が残っていました。
5猪垣_convert_20181011085235

さらに進むと「登り口」があり、
6登り口_convert_20181011085250

ゆっくりとした坂を登って行きます。
7道中_convert_20181011085305

”沖見平”に到着。
8沖見平_convert_20181011085323

登って見ると本当に海が見えました。
9海が見えた_convert_20181011085340

鬱蒼とした道からは思ってもみない素晴らしい眺望でした。

さらに進んだ先の「長島湾一望」と書かれた場所からも海が見えました。
10ここも海が_convert_20181011085357

そして「荷坂峠」到着です。標高241mです。
11荷坂峠_convert_20181011085417

”観音石仏跡”がありましたが、改修の時移転したようです。
12石仏跡_convert_20181011085436

大紀町側へ下りました。
13下山_convert_20181011085452

先程の石仏が下に祀られていました。
14石仏群_convert_20181011085507

ここから同じ山塊にあるもう一つの峠「ツヅラト峠」へ向かいます。

その為には「梅ケ谷駅」まで歩き、そこからぐるっと回り込まなくては行けなくて…とにかく歩きました。
15梅ケ谷駅_convert_20181011085523

道の駅マンボウの人が「両方歩くの?大変ですよ」といわれた事を最後にずっしりと思い知らされましたが…今日はいい天気です。

張り切って歩き続けました。



 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ