FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2018.10.21/ 09:29(Sun)
まだ早すぎるかなと思って行った”会場に一番近い駐車場”がもうこんな状態でしたが、何とか駐車できました。
1_convert_20181020224901.jpg

まだ会場は準備中で、アーチ近くも静かでしが、
2_convert_20181020224918.jpg

もう開けているお店も多く、品定めしている人も見られました。
3_convert_20181020224933.jpg

取り敢えずぐるっと回ってみる事に。
4_convert_20181020224950.jpg

5_convert_20181020225004.jpg

ここは、”町屋通り””備前焼本通り””炎の大通り”に、窯元のお店がずらっと並び、焼き物好きには堪らない場所です。

こんな塀も。
6_convert_20181020225019.jpg

不老川には、備前焼の”蓮の花”も咲いていました。
19_convert_20181020225429.jpg

20_convert_20181020225447.jpg

そして街並みから少し山へ入った所にある「国指定備前陶器窯跡」を訪ねました。
8-1_convert_20181020225109.jpg

登り口には、天保三年に築かれた「天保窯」が現存し、施設の中で保存されていました。
12_convert_20181020225225.jpg

11_convert_20181020225204.jpg

その横から登って行きます。
7_convert_20181020225035.jpg

8_convert_20181020225052.jpg

山の中腹には、窯が築かれていた大きな窪みが、三か所見られました。
9_convert_20181020225125.jpg

室町時代に築かれたそうです。

どんなに大きな窯だったのでしょう。

窯跡のみで現存していないから余計に思いが募ります。(城跡で石垣を見るのと同じ感覚でしょうか。)

近くには「陶祖忌部神社」が祀られていました。
10_convert_20181020225145.jpg

備前焼の繁栄を願って窯元”六姓”により祀られた神社だそうです。

静かな山中にひっそりと建っていました。

町中へ戻ってみると、もうそこは人、人、人で、大盛況でした。
14_convert_20181020225257.jpg

13_convert_20181020225240.jpg

15_convert_20181020225317.jpg

備前焼本通りに建つ「天津神社」境内でお抹茶をいただきました。
17_convert_20181020225356.jpg

この神社は、門の屋根も、
16_convert_20181020225338.jpg

狛犬も備前焼です。
IMGP6317_convert_20181021114546.jpg

斬新な作家さんと話し込んで…一点、不思議で面白い作品を購入。
IMGP6333_convert_20181021110307.jpg
(球はどうやって入れたのでしょう?どうして球は浮いているのでしょう?)
こういった出会いが堪らないです。

何度も行っているうちに仲良くなった「桜の都窯」の母娘さんへ挨拶をして帰路につきました。

が、ハプニングが…「新名神」へ入ってしまったのです。

「宝塚北SA」へ入り、(広くて、きれいで、おしゃれなSAでした。)
21_convert_20181020225506.jpg

インフォメーションで聞いたところ、地図を出して親切に教えて下さいました。

今年の3月から開通し、吹田を通らなくてもよく、距離も短いとのこと、本当にスムーズに「高槻ジャンクション」で合流出来ました。

ラッキーなハプニングでした。

いろいろな意味で、素敵な一日でした。




 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ