FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

今日は、最初に「飯盛山」へ行きました。
map.jpg

戊辰戦争の折りに、白虎隊が自刃した地です。
13-1_convert_20181103193915.jpg

現地ガイドさんの歯切れのいい説明に思わず引き込まれてしまいました。

「さざえ堂」にも登りました。
14_convert_20181103193937.jpg

六角三層、高さ16m、らせん型の通路を登り下りします。
15_convert_20181103193958.jpg

16_convert_20181103194022.jpg
一方通行で登りの人と下りの人が逢わないで通行するといった”名建築”として建築家からも注目されているそうです。

戸ノ口から敗走する白虎隊が潜った水路「戸ノ口堰洞穴」です。
17_convert_20181103194045.jpg
猪苗代湖西の戸ノ口から会津盆地へ引かれた水路で、全長31kmあるそうです。

さあ次は世界遺産「日光東照宮」です。

天気がはっきりしなかった会津から栃木へ入った途端青空です。

途中の車窓からの紅葉がとっても素晴らしかったです。

表門を潜ります。
18_convert_20181103194105.jpg

19_convert_20181103194132.jpg

「三猿」の彫刻が目に飛び込んで来ました。
22_convert_20181103194235.jpg

「陽明門」です。
23_convert_20181103194255.jpg
修復が終わって美しい姿です。

陽明門の「魔除の逆柱」です。
23-1convert_20181103194816.jpg

あまりにも有名な「眠り猫」です。
24_convert_20181103194643.jpg

そこから奥の院へ階段を登ります。
拝殿の奥には「宝塔(家康公墓所)」がひっそりとありました。
25_convert_20181103194708.jpg

下りて「鳴龍(薬師堂)」へ。
30_convert_20181103194837.jpg

外国の観光客への流暢な英語の解説に感心しました。
会場の反応に気を良くしたと何回も泣龍の”鈴を転がしたような音”を聞かせて下さいました。

珍しいものに、「逆立ちした狛犬」。
31_convert_20181103194857.jpg

時間があったので「二荒山神社」も寄りました。
33_convert_20181103195002.jpg

33-1_convert_20181103195027.jpg

そして家光公の「輪王寺(大猷院)」へ。
38_convert_20181103195220.jpg

二王門、
34_convert_20181103195049.jpg
二天門を潜り、
35_convert_20181103195105.jpg
家光公墓所へ。
36_convert_20181103195130.jpg
ここは「唐門」がきっちり閉ざされていました。

お気楽四人組の中に、行ってきたばかりの人がいて、”現地ガイド”さながらの解説でよく解りました。

時間も有効に使え、隅々まで見学出来、感謝です。

東北自動車道上り「の羽生パーキング」が、ここはお江戸?といった風情で思わずパチリ!
39_convert_20181103195302.jpg
内部もお江戸の下町風でなかなかいい感じでした。


さあ現実に戻ります。新幹線で帰路に…。




 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ