FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2018.11.13/ 09:55(Tue)
瑠璃光寺で息子と待ち合わせ。
7_convert_20181112140016.jpg

ここの五重塔が今回の旅の一番の目的でした。
3_convert_20181112135908.jpg

室町時代建立で、華美な装飾がなく、スッキリとした美しさが目を引きます。
5_convert_20181112135942.jpg
高さは31m、屋根は檜皮葺で、各層とも軒の出が深く形状の優美なことで有名な塔です。

池に写った逆さ五重塔と紅葉も素晴らしいです。
4_convert_20181112135923.jpg

この塔がこの地に残った由来を知ると、すっくと立っている姿に”意思”と”覚悟”を感じてしまいます。
8_convert_20181112140031.jpg

瑠璃光寺にも参拝し、
1-1.jpg

すぐ近くの枕流亭」へ。
9-1_convert_20181112140241.jpg
”明治のあけぼのをつくった記念すべき建物”とありました。

案内をお読みください。
9_convert_20181112140225.jpg

さすがここは長州です。

大河ドラマの場面を思い出します。

二階に上がってみました。
9-2_convert_20181112140257.jpg
ここで歴々の人達が天下国家の事を話し合っていたのかとゾクゾクしました。

窓からは紅葉が…。
9-3_convert_20181112140311.jpg

9-4_convert_20181112140327.jpg

そこに貼られていた「山口市維新史跡探訪マップ」です。
9-5convert_20181112140343.jpg

少し歩くと「萩藩主毛利家墓所」がありました。
11_convert_20181112140115.jpg

12_convert_20181112140131.jpg

参道は「鴬張りの石畳」といわれ、足音が石段に反響して不思議な音がしました。
13-1_convert_20181112140207.jpg

そこから今は県庁になっている「山口城跡」へ。
17_convert_20181112140435.jpg

17-1_convert_20181112140458.jpg

ここには「山口藩庁門」一棟があります。
16-1_convert_20181112140420.jpg

16_convert_20181112140402.jpg

山口政治堂の表門としても使われていたという事です。
17-2政治堂_convert_20181112140513

案内に「高杉晋作、桂小五郎、伊藤博文らが足早にこの門を往来していたであろう」とあり、またまたゾクッとしました。

次は「サビエル(ザビエル)記念聖堂」です。
18_convert_20181112140530.jpg

18-1_convert_20181112140554.jpg
キリシタン弾圧の歴史が胸に迫ります。

ここで昼食。山口名物の「瓦そば」を頂きました。
DSC_0415_convert_20181113155344.jpg
美味しかったです!





 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ