FC2ブログ
趣味の木工とキルト達
http://koppatonunokire.blog92.fc2.com/
admin
 

プロフィール

mii.

Author:mii.
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者数

検索フォーム

2018.12.26/ 14:40(Wed)
”日本三大水城”の一つ「高松城」へ出掛けました。

瀬戸内の海水を引き込んだ堀には、海の魚が泳いでいます。
1-1_convert_20181226190247.jpg

20万坪あった往時と比べると、現在は2万4000坪だという事ですが、十分広かったです。
3_convert_20181226190334.jpg

東入口から入りました。
1_convert_20181226190223.jpg

桝形から「艮櫓」が見えます。
2-1_convert_20181226190309.jpg
大きな千鳥破風が特徴です。

そこから進むと「披雲閣」の重厚な建物と、庭園が見えて来ます。
4-1_convert_20181226190353.jpg

5_convert_20181226190422.jpg

6_convert_20181226190441.jpg
藩の政庁、藩主の住居として使われていた建物で、142畳の大書院もあるそうです。
庭園は名勝指定されています。

その先に「月見櫓・水手御門・渡櫓」が現れます。
7_convert_20181226190508.jpg

月見櫓は総塗籠造りで、
7-2_convert_20181226190532.jpg
それに連なる水手御門は”海の大手門”です。

そこから水門まで戻る途中に公園内で拾った松ぼっくりで「松ぼっくりツリー」が作られていて、とても素敵でした。
8_convert_20181226190551.jpg

二の丸跡から「天守閣」跡には「鞘橋」が架けられています。
9_convert_20181226190610.jpg
唯一の連絡橋です。
いざというときには、橋を落として天守を護ったと言われます。

天守閣跡に登って
10_convert_20181226190631.jpg
(天守の礎石)
11_convert_20181226190651.jpg

見た景色です。
12_convert_20181226190709.jpg

13_convert_20181226190728.jpg
すぐ近くに瀬戸内海が見えます。
さすが水城です。
「讃州さぬきは高松さまの 城が見えます 波の上」と海からの眺めを詠ったそうです。

ここ一帯を「玉藻公園」と呼び、高松城も、またの名を「玉藻城」というそうです。
14_convert_20181226190748.jpg
由来は万葉集で柿本人麿が、讃岐の国の枕言葉に「玉藻よし」と詠んだことに因んで、このあたりの海が玉藻の浦と呼ばれていたことによるそうです。

お城マニアでしょうか、若い人が多かったです。

これから”お気に入り”の場所「八幡浜」へ回ってから帰ります。




 ブログランキングに参加しています。ポチっと押して頂けるとうれしいです。
スポンサーサイト
 
Category: 未分類
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 
Copyright © 2019 木っ端と布切れ, all rights reserved.
まとめ